ホーム>スタッフブログ>チーズのお話し & お店情報>春が香るエントランス
チーズのお話し & お店情報

春が香るエントランス

2017420222956.JPG清く可憐なコデマリが花をつけ始めました。さわやかな春風に揺れる小枝を見ていると、心底癒されるのです。

そしてこの花が咲くと

ある人を思い出すのです。

毎年やってくる4月21日はユーロアールにとり特別な日、

ある意味、創業年月日以上に大きな意味を持つ日でもあります。

2008年のこの日、ユーロアールの立ち上げからともに汗を流してくれた「同志」が旅立ちました。彼女には本当にお世話になり、また人として生きていくために必要な多くのことを教わりました。言わば私の師匠でもありました。

今はこの三次元物質世界で修業を続ける私からは彼女を見ることは叶いませんが、気配は日々感ずるものです・・・。

さあ明日からも元気に生きていこう。そしてたくさんの想い出話しを手土産に、いつの日か彼女に会いに行こう。

ページ上部へ