ホーム>スタッフブログ

スタッフブログ

ししまる君降臨

2018422142847.JPG四月の昼下がり・・・

お店の生け垣の「テッセン」が可憐な花を着けました。

テッセンには数多くの品種があるようで、ユーロアールのテッセンは「紫子丸(ししまる)」と云う品種のようです。

昨日は縦長のツボミだったのですが、アッと云う間に開花です。昨年は5月の連休ごろの開花だったのですが、今年は少し早めです。

今年の獅子まる君は「33個」の花を付けました。何度数えてもピタリ33個。「・・・」なんともです。

 

2018422173013.JPG

HA-180315

201831520169.JPGマダムが思い描く 小宇宙です

 

弥生三月・・・

 

待ちきれぬ 春を呼ぶ草木の芽吹き

大空にはばたく 鎖を解かれた小鳥たちの歌声

春、それぞれの春 光輝く春・・・

 

うごめきて 千里を走る 影 光

人里に 忘れたころの伏流水

すべからく これ神意の発露なり

 

集まれば・・・

それは「宇宙」です

イボンヌ、ヘルミン、そして・・・

2018221214632.jpg人間とは、なんと矛盾と欺瞞に満ち満ちた生き物か・・・

先日のオランダ発のニュース、「3歳半の女性、ヘルミ脱走にクラウドファンディング」に続き、今度はポーランドでも女性の牛が食肉処理場行きを断固拒否!

ともに食肉加工場行き寸前で逃亡を図ったわけだが、何故かSNS上では可哀そうだとか、助命嘆願の署名や募金が募られたりとか、仕舞には市長までが「国民はこの牛を見習え!」と言ったりとか・・・。

まあ不思議な現象です。小生自身はこの賛否に結論めいたことを言うつもりはないが、人間の身勝手さ、矛盾、欺瞞を覚えるのだな。仮に全頭逃亡であった場合、人々の反応は如何なものになっていたのか。牧場主が懸けた懸賞金目当てに捕獲に加わる者も出てきたのではないか。抵抗もせず屠殺されていったほかの者たちは可哀そうではないのか。言うなれば、純然たるホロコーストであるのに・・・。

小生座右の銘・・・ 猛獣はサバンナに、野獣は都会のビルの谷間に、そしてこの地球上で最も危険な生き物、それは我々人間だ。

I love me ❤

20182323330.jpgI love me ❤❤❤

これは、とてもとても大切なこと・・・。

仏三つ星レストラン「ル・シュケ」、ガイド非掲載をミシュランに要請

自分すら大切にできない者は、他者を大切にできるはずもない。

自分を愛するとは、協調とか同調とか、そんな普遍性のない一過的ものでなく、自他の存在や思考を「相互に尊重」すると云う行為と見識のことだ。

僕らに許された「人生」と云う時間はあまりにも短い。自身が納得できないものに振り向ける時間的余裕など、まったく、ない!

各自が精いっぱい思う存分生きたら、それでよい。成功か失敗かはまったくの無関係。大切なのは「経験」、ただそれだけ・・・。失敗もなければ地獄もない。これが真実。

昨年2017年9月21日の第一報はこちら

ル・シュケ オフィシャルページはこちら

お、ねだん以上!!

201821231031.png今日のお題は「2018年を読む」と云うことで、 ニトリホールディングス(HD)会長の似鳥昭雄氏(73歳)のお話し。

ニトリの生業は言うまでもなく「家具屋さん」なんだが、激動の2018年以降を生きるあらゆる業種そして個人にも有用な視点と思うのでここに掲載。ものの見方とらえ方、そして考え方の手本です。氏は「泰平の世より戦国の世にワクワクする!」らしい。まったく同感です。

家具屋で思い出したが、1月28日、北欧の家具屋IKEAの創業者イングバル・カンプラード氏が91歳で亡くなったが、IKEAが日本市場に進出する際、似鳥会長はIKEAに「日本の消費者が豊かになるためにともに頑張りましょう!」と言ったとか。もちろん策あってのことだろうが、それにしてもさすがです!

南国の宝石箱

20181812824.JPGこの度お客様の上原様のご縁で、南国土佐から世にも美しい宝石箱が届きました。

届いたのはおかざき農園の岡崎秀仁氏の作品。

世に高品質トマトなるものは数多く流通しているものの、これは別次元・・・。別格と言わず別次元と表現したのは、事程左様に「別次元」だからです。思うに、氏のなかでの着眼点と着地点、すなわち「何を以って美しいとするか」と云う基準が世間一般の価値観からすると「別次元」。

でもそれでよいのです。この2018年以降、我々の身の回りでかつての常識が非常識に、非常識が常識に大転換をとげる。一芸に秀でたものが自身を信じて歩めばよいのです。周囲の評価とは駆け抜けてゆく風にすぎません。

それにしてもこの度の作品群、私たちの住むこの星、地球を凝縮したかのような美しさでした。おおいなる刺激を受けました。ありがとうございました。

 

追記:おかざき農園のオフィシャルHP内の「南国土佐の野性味溢れるレシピ」、閲覧は各自自己責任で・・・w

謹賀新年

2018124516.jpg謹賀新年

あけましておめでとうございます。旧年中は大変お世話になりました。本年もどうぞよろしくお願いいたします。

今年も「上質なチーズの提供」を第一の目標に、日々精進して参ります。この一年が、皆様とともに笑顔の絶えない一年となりますよう祈念いたします。

新年は3日(火)より営業再開です。

 

写真は「忠犬ハチ公」と呼ばれた秋田県のハチ(晩年)です。

HA-170917

2017917224313.JPGマダムが思い描く 小宇宙です

 

長月の頃・・・

列島を駆け抜けてゆく、風の神、水の神

大和の大地の大祓い・・・

これまさに天佑神助と申すべきなり

 

二十日新月に思いを合わせ

八百万の神々に、ひとり静かに頭を垂れる

 

約束の地、カナンとは

零ポイントに向かうこの大地、大和なり

 

集まれば・・・

それは「宇宙」です

納豆協同組合連合会

2017915211813.jpg好意的な者、嫌悪する者明確に分かれ、両者、之決して相容れることなし(笑)

納豆です。昔は蒸した大豆を納豆菌が潜む(正確にはほかの菌も混在)ワラに包むことで納豆を造っていたが、菌の純粋培養が確立された今は紙カップやプラスチック容器でも製造できるようになった。

この納豆の業界団体がタイトルの「全国納豆協同組合連合会」なのだが、ここのHPの中の「納豆百科事典」が面白い。

納豆菌は繁殖力が非常に強いため、醤油工場、パン屋、さらには生物関係の研究室などでは社内での食用を禁止していると云う話しや、 乳酸菌やイースト菌などの繁殖に悪影響を与えるため、見学を受け付けている酒蔵の中には「見学当日の朝食の納豆はご遠慮ください」と明記しているところもあるとか・・・。

それもそうだろう。納豆菌は他の菌よりも 繁殖力が強く分裂も早い。約30分ごとに倍増し、16時間で1個から40億個にまで増える。しかも酸性下でも死滅しないため胃を通過し腸まで確実に到達し腸内環境を整える。結果、在来の腸内細菌の活動が活発化し、人体の免疫力が向上する。

いいですね~、非常にいいですね~

しかし、そうは言われても嫌いな人は絶対嫌い!うちのベッピン姐さんもその一人。納豆の枯草菌と同じ種の桿状菌であるリネンス菌を使ったウオッシュタイプのチーズは大好きなのに、まことに不思議な人です。でも、まぁ、いいか。モン・ドールやエポワス、マンステールなどを食せば、ある意味同じことなので・・・。

ネバネバとした糸を引く納豆菌やリネンス菌は「粘菌族」と呼ばれる。この粘菌に関しては2015年6月2日の稚ブログ「年金125万件消失」でも紹介したが、日本に於いては南方熊楠を忘れるわけにはいかない。彼はこの粘菌の起源は隕石によって地球に降下した地球外生命体であると仮説している。小生思うに、多分それが真実。現代の科学レベルがそれを認めたくないだけではなかろうか、と・・・。そしてもうひとり、1905年(明治38年)納豆菌を発見した澤村真博士Bacillus natto SAWAMURA)のことを・・・。

スペイン産オリーヴ・オイル(数量限定特販)

2017910183417.JPGスペイン産特級オリーヴ・オイル(250ml)、数量限定の特価販売です。

賞味期限は2018年4月・・・

特価にするにはそれなりの「理由」があります。その理由とは・・・

賞味期限が1年を割ったため・・・。

ですので、

通常¥2,800/1本(税込)のところ、特価「¥1,800/1本(税込)

更に6本入りケース買いですと・・・

通常¥16,800/6本(税込)ところ、特価「¥9,800/6本(税込)」です。

口当たり&あと味ともにサラッとして上質な一品です。この機会にぜひどうぞ!

マルケス社はスペインで1000年以上続く名家アルベル・デ・トレドが満を持して世に送り出した、軽やかでエレガントな気品ある味わいの極上オリーブオイルです。 自家農園で栽培した4種類のオリーブ(アルベキーナ・オヒブランカ・ピクアル・モリスカ)をそれぞれ最適な時期に収穫し、品種ごとに搾油。オリーブを収穫後1時間以内に搾油を開始しているので、フレッシュさが保たれています。また熟練した職人がブレンドしており、バランスの良い素晴らしいオリーブオイルです。

ページ上部へ