ホーム>スタッフブログ

スタッフブログ

HA-190817

201981715498.JPG葉月の終わりの昼下がり

照りつける太陽と 力強いプラズマの光

汗を拭きふき行きかう旅人たち

足元に 光と影が交差する

夏、生命が躍動する夏

淡い思い出を紡ぐ夏 そして

いつか終わりの来る夏

集まれば、それは宇宙です。

解る人にのみ解る、あるべき人類の近未来像

2019817155036.jpg安冨歩(やすとみあゆみ)

東京大学東洋文化研究所教授

大阪府出身。京都大学経済学部卒業後、株式会社住友銀行勤務を経て、同大学大学院経済学研究科修士課程修了。京都大学人文科学研究所助手。ロンドン大学政治経済学校(LSE)の森嶋通夫教授の招きで、滞在研究員として渡英。京都大学大学院経済学研究科より博士(経済学)を取得。博士論文を『「満洲国」の金融』として出版し、第40回日経経済図書文化賞を受賞。名古屋大学情報文化学部助教授、東京大学大学院総合文化研究科助教授、情報学環助教授、東洋文化研究所准教授を経て、現職。

1990年代に非線形科学の研究を行い、2000年代にモラル・ハラスメントの概念と出会い、人間の心理を含めた研究に移行。中国古典、音楽、芸術を題材とする。2011年の福島原発事故後、政治研究を開始して「東大話法」の概念を提唱して話題を呼ぶ。2012年より音楽活動を、2015年より絵画を始め二度の個展を開催。2013年頃に女性装に移行、各種メディアに出演。現在は、馬との暮らしを取り戻すことで現代社会の困難を解決する研究に従事。

2018年に東松山市長選に立候補し落選するも、馬に乗って出馬するなど独自の思想に基づく選挙戦を展開し、対立候補の応援に来た竹下亘・自民党総務会長から、「今回の選挙は非常に難しいというか、今までの市長選挙ではない。何というか違う選挙になっている。よく分からない人が対抗馬として出ておりまして、自民党本部でもどうなっているんだろう?という不思議な思いを持っている」とコメントを受ける。

2019年7月、参院選挙立候補

禁断の予言の書「推背図」第五十七象

201972104811.jpg7世紀、中国は唐の時代(諸説あり)に記された予言の書で、「推背図(すうはいず)」という。中国七大預言書のひとつといわれ、一編(象)は簡単な挿絵と短めの漢文で構成され、全60象から成る。

注目すべきは「第57象」。日本に関係する事柄があるからだ。

2名の覚者が会話する形式により、来たるべき未来世界の断片が述べられている。

讖曰:
物極必反 以毒制毒 
三尺童子 四夷讋服

讖は、言います。
世界が混乱して社会の悪事が極まった時、それが急に反転することが起こります。毒には違う意味での毒をもって世界を平安にする者が現れます。その者は、身長が三尺(約1m)ぐらいの男の童子であり、周りの国々に言うことを聞かせます。

頌曰:
坎離相剋見
天倪 天使斯人弭殺機 
不信奇才
産呉越 重洋從此戢兵師

頌は言います。
この時の世界では、世界中の思惑と策略を受けて、2つの相反する国家が実験場にされます。この悲惨な悲劇を世界は見ることに成ります。この時に現れる、その三尺の童子は天使であり、思わぬ奇策を用いて争いを止めさせます。
この信じられないような、人類が見たこともないような奇才は、呉(日本)の国の越(東北)の地において出生します。
世界中の国家も軍部も、この童子に従うことに成ります。

さあ、どうなることやら・・・

彼らは「心ある官僚集団」では?

201971622952.jpg政策立案専門家集団を官僚機構と呼ぶ。彼らは誰よりも己が任された分野に精通している真のプロフェッショナルたちであるが、彼らをエリートと呼ぶか否かはこの際どうでもよい。これは日本に限らず世界196か国すべての国家に於いて同義。オーケストラに例えるなら各パートを受け持つ奏者であり、総理や大統領は指揮者に過ぎない。もちろんカラヤン、小澤征爾に見るように、指揮者の感性如何で作品の色艶は変わるが、実際の音色を奏でるのは各自の専門パートを受け持つ奏者たちである。

さて、さきに官僚と官僚機構を「その道の専門家集団」と表現したが、2030年まで続く12年間の大峠の入り口に立った2019年の日本に、「神一厘の法則」の発露を予感させる現象が起きているようだ。

どの「楽団」を指すかはここでは差し控えるが(笑)、ここの指揮者の熱い思いもさることながら、楽団員各自の経歴と各分野に精通したそのスキルが素晴らしい。なによりも、その秀逸なエンジニア的スキルの根底に「愛」と「道徳」が胎動している。枝葉を整えるだけの似非庭師に対し、目に見えぬ根と土壌に思いを馳せる本物の庭師を彷彿とさせる。言い換えるなら、西洋医学的な発想と東洋医学的なそれの違いとでも言えばよいのか・・・。

話し戻って霞が関の上級国家公務員である官僚集団。きっと彼らの中にも「愛」と「道徳」を形にするためにその世界に入った優秀な人々が数多くいるはずだ。いま起きている、そして産声を上げ始めたこの流れに、彼らの中の愛と道徳を捨てきれなかった人々が、合流する日はそう遠くないと感得する。

楽団員:大西つねき 「目からウロコの財政金融基礎知識/2016年10月2日

*紙幣が無理なら「硬貨」を100枚! JFKの轍を踏みませんように・・・

応援演説:島田雅彦(小説家)「もっと怒っていいんです

応援演説:茂木健一郎(脳科学者)「2019年07月12日 品川駅港南口

購入は消費者による「投票」である

2019711234828.jpgたとえ同じものであっても、何処から購入するかの選択は百人百様・・・

品質か、価格か、サービスか、またはそのすべてか・・・

人により「現状何を最優先順位とするか」は様々。

これら複雑怪奇な因子の干渉後に下される行動を、ひとは購入(投票)と云う。

7月21日、大きなおおきな「買い物」を我々はする。一見今まで何度も見てきた見慣れたものに見えるかもしれないが、まったく違う。半世紀に一度あるかないかの大きな「買い物」だ。この日本が本当に変わることのできる、変わらなければならない最後のチャンスでもある。幸運にも招待状を手にできたクライアントは必ず会場に出向かなくてはいけない。

我々の、子供たちの、そして民族の未来がこれにかかっているのだから。

変わらずに 生き残るためには、変わらなければならない(We must change to remain the same)映画「山猫」より 巨匠 ルキーノ・ヴィスコンティ監督

チーズ好きに、朗報!?

20197913334.jpg1日に200グラムの乳製品を摂取すると死亡率低下に役立つが、400グラムになると、人体への良い影響はなくなる。ロシア保健・社会開発省のダリア・ハルトゥリナ氏が述べた。

200gというとカマンベール単体に換算すると約1個(250g)。こればかりでは飽きてしまうので、50gづつ種類の違うものを4カットが現実的か?まあそんなところ。それだけで長生きできるのなら世話ないですよねw。

どこかで読んだんだが、なんでも生物としての人体のピークは25歳だそうです。そして寿命はその5倍だそうです。すなわち、125歳が限界と云うこと。この論からすれば、小生そろそろお釈迦です!お陀仏!(爆)

 

ときに、黒塗り「・・・・」の部分を世間では「のり弁」といいます。国政調査権に基づき国会議員が資料請求すると役所がよくこういう判読不可能な「・・・・」出してくるでしょ? 都合の悪いことを隠すときによくやる「あれ」ですw

しかしながらユーロアールは役所ではないので、万民のため情報開示いたします!

ちなみに原文は・・・

「1日に200グラムの乳製品を摂取すると死亡率低下に役立つが、400グラムになると、人体への良い影響はなくなる。ロシア保健・社会開発省のダリア・ハルトゥリナ氏が述べた。」です。(このニュースのソース元

世界UFOデー

20197305922.jpg今日7月2日は「世界UFOデー」なのだな。

なぜ7月2日と云えば、あの1947年に起きた「ロズウェル事件」がこの日だから。

この手の話しには必ず陰謀論と云う烙印(表現?)が押されるが、実際に起きた史実を隠そうとする勢力は「それは陰謀論」といい一蹴、逆にその史実を公開しようと試みる勢力は「陰謀暴露論」であると主張。アラモの砦、トンキン湾、911、イラクの大量破壊兵器、311などもそうだが、宗教・政治・経済・歴史も含め、ずっとそんな感じ・・・。

しかしながら「事実はたったひとつ」が、世の習わし。たとえそこに至るまでの様々な理由や複数の経過が複雑にからんでいたとしても、結果としての事実はやはり「たったひとつ」。

一説には、ニューメキシコ州ロズウェルの農場に墜落したETV(UFO or OVNI)の乗員は4名で、その場で2名は即死、一名は収容先の空軍基地で死亡。残り一名は軽傷でこの乗員がのちのドメスティックUFO(地球製UFO)の建造に関与させられたという話しもある。さらに驚愕の話しは、DNA鑑定の結果これら4名の搭乗員は「日本人」であったと云うこと・・・。これがいったい何を意味するかと云うと、そうです!彼らは未来から時空を超えて1947年の地球にやってきた我々日本人の子孫であったと云うこと。

いい話しでしょ?

実際欧州が共同で研究しているあの施設「CERN」は、人工的に時空のゆがみを作り出し時空間を瞬間移動するための研究なわけですもんね。

まあこんなことを言うと「はいはい、わかりましたよ」とか、「ああ、またそっちの話しね」とか聞こえてきますが、どーしょーもない浮世の芸能ニュースに現を抜かしているより、かなり健康にいいですよ(笑)。

梅雨の入り・・・

20196916440.JPG関東も梅雨に入りました。

エントランスの紫陽花も可憐な花を咲かせます。

ふと見れば、一匹のカタツムリが・・・

やはり、紫陽花といえばカタツムリですねw

じつに絵になっています(爆)

貸借対照表(バランスシート)

201952702758.jpg企業経営においてはもとよりだが、一般家庭、果ては当ユーロアールのような泡沫組織に至るまで、すべてがこの「バランスシート」なるものを見ながら運営されているわけだ。だってそうでしょ?「家庭の全収入+保有する有価証券等+不動産+etc」-「ローンの返済+教育費+生活費+etc」=持続可能かどうかの結論。

この原理は規模が大きくなった「国家」の財務状況でもまったくおなじなわけですよ。負債と資産のバランスがとれていればよいのです。

昨今またしても「国の借金」とか、「国民一人当たり」とか大騒ぎしているオジサンたちがいるようなので、ここでいまいちど「正しい情報」を。と云うことで経済学者・髙橋 洋一氏の見解。ちょっと長すぎると思われる方はレジュメ的なこちらを。このどちらもだるい!と感じた方はこちらのアニメーション、私立Z学園の憂鬱(第1話~8話)を。

いや~、勉強になりますね~。以上!

ちなみにIMFが発表したグラフの「左から11番目」がわが日本国です。

木漏れ日の 昼下がり

2019524133039.jpg5月のそよ風に誘われて

ついついウトウトの午後です・・・

窓辺を彩る植物たちのシルエット

自然は、ただそれだけでアートですね。

 

こんな一瞬の出会いにすら、「創造」の心が発露します。

ページ上部へ