ホーム>スタッフブログ>その他諸々・日々雑感>アナログか? デジタルか?
その他諸々・日々雑感

アナログか? デジタルか?

2014918135650.JPG真空管式のラジオに78回転のターンテーブル・・・少年時代はこんなものだった。「こんなもの」と書いたが、当時はこれが最先端のハイテク機器。

時は流れて70年代・・・

「ワールドボーイ」と称するちょっとワイルドかつアーミー調のラジカセ(注;カセットレコーダー内臓のラジオのことですねw)が流行ったもんだ。今日より明日はかならずよくなる!日本中でそういった確信が持てた時代でもあった。だからみんな頑張れた。

しかしながら、「足るを知る」と云う言葉の本当の意味を忘れると、その夢から覚める時期も早まるものだ。

2014年、あたりを見渡せば Facebook に iPhone6・7・8・9・10・11・12・・・?? w、電気自動車にナノテクノロジー、量子力学の素粒子理論も身近の物になろうとしている。しかし本当の意味での革新的なテクノロジーは既に出尽くしたと考えている。現代のそれは過去の改良と付属品の添付が多いのではなかろうか。

5000年前から相も変わらず生き続けている発酵食品を扱っていると、そういった短期間で生涯を終えていくものの儚さを思わずにはいられない。

ページ上部へ