ホーム>スタッフブログ>驚天動地>山羊は岩場がだーい好き♥
驚天動地

山羊は岩場がだーい好き♥

2014925235539.jpgAFPにイタリア・アルプスのダム壁を登る山羊(アルパイン・アイベックス)のニュースがあった。山羊と云う動物は不思議と高地山岳地帯や岩場が似合う。「富士には富士見草がよく似合う」が如し・・・か。この山羊たち、単に散歩をしているわけでも、登山訓練をしているわけでもない。壁の材料に使われた岩石からにじみ出る微量ミネラルを摂取するために集まっているというわけ。コンクリートで造られた今風の建造物には彼らはやって来ません。ほぼ90度でもホレご覧のとおり、見事な足さばきです。同じ偶蹄類でも「山羊」から「山」が取れた「羊」はこうはいきません。斜面を転がり落ちてゆき、谷底に着いたときには「ケバブ」になってます。たぶん

山羊がこの能力を備えているのは天敵から身を守るためでもあります。実際アトラス山脈やアルプス山脈の厳しい大自然に生きる彼らの唯一の天敵と云えば、上空から飛来する猛禽類のオオタカやイヌワシくらいなものでしょう。同じエリアにネコ科の肉食獣ユキヒョウなどもいますが、アイベックスの足にはついて行けません。ユキヒョウは山羊の群れの下のほうに陣取りじっと待ちます。何を待つって?もちろん、足を滑らせて滑落し、獲物となる「手負い」をです。

しかし、大自然は残酷なまでに美しいのです。

ソース元: AFPフランス通信 le 25.09.2014

ページ上部へ