ホーム>スタッフブログ>自然・環境 & 健康・食・食糧・>3月3日は雛祭り、だが・・・
自然・環境 & 健康・食・食糧・

3月3日は雛祭り、だが・・・

2016219205435.jpgもうじき「あれ」から5年・・・

今年は5年前のあの日と同じ、3月11日は金曜日・・・

あの日までは、寺田虎彦の「天災は忘れたころにやってくる」ですべてを片付け、かつ納得もしていた。「そういうものだ」と信じていた。しかし様々な記録を見ていくと、自然と云うにはあまりにも不自然(自然でないという意味)な現象が多いことに気付かされる。

例えば・・・

● 阪神淡路大震災:1995年1月17日 AM 05:46

● 9.11米国同時多発事変:2001年9月11日 AM 08:46

● 東日本大震災:2011年3月11日 PM 02:46

どうしていつも「46分」なのだろうか・・・ ひょっとして、「ナマズさんたち」は何か特別な理由があり46分が大好きなのか??

まあそんなこんなで色々と勉強をしたわけです。すると前述の「不自然なナマズさん系」のほかに、理に叶った「自然系」の法則の存在にも出会うのです。

『18日後の法則』: 一つ目はオセアニア地域と日本列島との関係。NZやパプアニューギニア、スマトラ辺りでM6ほどの地震が起きると決まってその18日後に日本列島が揺れるのですよ。3.11の18日前、NZクライストチャーチで日本人留学生も犠牲になったM6,1の地震があったのです(2011年2月22日)。覚えている方も多いと思います。このNZで2016年2月14日M5,8の地震。16日にもM6,0の地震が起きています。

『5日後の法則』: 二つ目は地球と月の距離の関係。月は地球の周りを楕円を描いて周っているため、地球から見て最近日と最遠日があるのです。月が地球の近くを通過するときに満月を迎えると、よく言われる「スーパームーン」となります。フルムーンではありません!念のため。ちなみに「最遠日」にあたる日の「5日後」は月との重力の関係で地球が最も不安定になり地震が起きやすいのです。これはスピ系でも占いでもなく「科学・天文学・統計学上の理論」です。そして今月の最遠日は27日。5日後は「3月3日」です。

この二つの法則、「18日後の法則」と「5日後の法則」の解が同じ日を指すことは本当に稀であり、2016年の3月3日近辺は要注意かもしれません。ではどうするか・・・?

お答えします。チーズとワイン片手に、心静かに日常の生業にいそしみましょう。

ページ上部へ