ホーム>スタッフブログ>その他諸々・日々雑感>「日本」と云う国の秘密がココにある?
その他諸々・日々雑感

「日本」と云う国の秘密がココにある?

20165250313.jpg有史上「日本」と云う国名が初めて現れるのは702年、時の「大唐帝国」の都、長安に到着した遣唐使・粟田眞人(あわたのまひと)が女帝・則天武后に対し、「”日本国”の使いである」と述べ大量の貢物を献上したときにはじまる。その貢物の中の一つが、「日本書紀」であった。

まあこの「日本書紀」には諸説あり、大唐帝国からの侵略を回避すべく急きょ創作された「偽歴史絵巻」と云う説もあるが・・・。

また国旗「日の丸」については、大宝元(701)年正月元旦の朝賀の儀に「日像の旗」を掲げたという記述がある。ちなみに奈良時代のはじまりが、和銅(710)年なので、大宝年間というのはその前、飛鳥時代の出来事ということになる。

要するに、日本が日の丸を使い始めたのは、それほど古くからだということだ。その意味から、「日の丸」は世界最古の国旗でもある。もう、それだけで十分ですねw

兎にも角にも日本は実に興味深い。興味深いが故に、異邦人には「脅威」なのだろう。理解不能だし・・・w

で、今日はそんな「不思議ワンダーランド・ジパング」を映像化したらコンナかな? と云う作品の登場。大手通信会社のCM。あらゆる「異種なる物」をも採り込みながら「新たなる物」を生み出してゆく、これこそが黄金の国「ジパング」の正体なのですわ。ジパングの不思議さ加減が余すことなく表現されている秀作。こりゃ、外人さん夢中になるわw

「英雄」と「AU」をかけているところがナントもクール。 「みんながみんな英雄」 フルver. /AI【公式】

以下は少し真面目に考察した「ヤマト民族の起源」古代イスラエル王国から今日まで。「死海文書」を記した謎の超能力者宗団と失われた10氏族

 

ページ上部へ