ホーム>スタッフブログ>その他諸々・日々雑感>国債は、いまや「国災」か??
その他諸々・日々雑感

国債は、いまや「国災」か??

20166822748.jpgわが日本国の経済状態ですか?

ご覧のとおりです・・・

 

とうとう「政府の借金」である国債購入を無条件で受け入れてきた銀行が反旗を・・・。

当然です!! 銀行は「利子で食べてる」営利団体です。

ただでさえ「ゼロ金利」で商売にならない上に、更なる国債購入を迫る政府。

我々事業主が金融機関から資金を調達した場合、利息を含む元本の月々の返済はもとより、年に一度、直近6カ月の事業景況報告を求められるのが常だ。

国と民間は違うって??

いえいえ、「度」を越せば国といえども民間以下の信用扱いになります。当然・・・。

前にも書いたが、国は借金ゼロ(数%はある)だが、「政府の借金」は1000兆円。更に、対外資産950兆円(内訳は売却不可の米国債)。どうすんのよ!!

そんなこんなの経緯を解りやすくまとめてあるサイトがふたつほどあり、「災い転じて福となす・・・」と云うポジティヴな見通しはこちら。「残念な結果・・・」と云うネガティヴな見通しはこちら

いろいろと噂されていますが、「Xデー」 は、この秋とも・・・

期待してます!!

ページ上部へ