ホーム>スタッフブログ>2017年7月

2017年7月

再評価される「量子波動医療」と「メタトロン」

20177272957.jpg古くて新しい・・・

いや、新しくて古いが正しいか?

西洋医学でも東洋医学でもない、言うなれば我々が知らされている「2択」の外側にある「量子波動医療」。

メタトロン検査(全身スキャン・修復)費用はおよそ15,000円~25,000円ほど。個人的には東京・御徒町にある内海聡先生の東京DDCクリニックに注目しているが、10,000円ほどで受信できる東京・恵比寿のサロンもあるようだ。

診療内容の詳細は、実際にメタトロンを受診した「Aさん」、「Bさん」の体験談が参考になると思う。

次世代医療が外科手術&投薬の時代から、DNA&遺伝子医療へと進化しつつあるいま、人間ドックや定期健康診断もこのメタトロンを用いた量子波動医療に移りゆく気がしてならない。

HA-170724

2017723222725.JPGマダムが思い描く「小宇宙」です

 

突然の雷雨・・・

軒下に 駆け込む雨宿りの旅人と 駆け抜けてゆく雨粒たちのざわめき

偽りの 言を知らぬ大自然・・・

つかの間の 宴のあとに 水たまりひとつ

見上げる夏の大空に 立ち上る積乱雲

幾千万のアカシックな記憶・・・

 

集まれば・・・

それは「宇宙」です

自由研究

201772317556.JPG日曜日の午後・・・

小学6年生の寺田美結さんご来店です。

なんでも自由研究のためだそうで、いろいろと質問したいのだそうです。

彼女、チーズが好きらしく研究の課題を「チーズ屋さんに聞く」にしたらしい・・・。

TVや専門紙の取材は時折受けるものの、こういったケースはまれで、別な意味で「緊張」しますw

接客のこと、商品管理のこと、熟成作業のこと・・・

すこしはお役にたてたかな?

またいつでも遊びにいらっしゃいね

Basic Income

201771922732.jpgとうとう、と言うか、やっとこの言葉が「表の世界」に出てきた。

ベーシックインカム・・・

政府が全国民または全成人に対し、収入の有無を問わず、月額8~10万円(仮)を無条件で支給すると云う福祉政策。言うなれば、国民全体に行き渡る公平な生活保護制度ともいえる。大学生以上の2人の子供がいる家庭の場合、8×4=32万円/月となるので、一般家庭にはかなりのインパクトを伴う政策といってよいだろう。この理念に酷似した制度が鳩山民主党政権が考えた「こども手当」だったが、あっという間に自民党に潰され、「児童手当」と云う条件付き給付に変えられてしまった。

肯定派・否定派それぞれに言い分はあるものの、10年以内に決定的となる超高齢化社会・年金制度の限界・AIの浸透に伴う労働環境の激変などを勘案すれば、結論として「ベーシックインカム」、これが究極の答えのように思うのだが・・・。

現に世界の億万長者と言われるビル・ゲイツ、マーク・ザッカーバーグやイーロン・マスクなどのエスタブリッシュメントたちはベーシックインカムに肯定的だ。もっとも彼らエスタブが肯定的にならざるを得ないのは、自らが破壊した消費経済の主役である「分厚い中間層」の重要性に今ごろ気付いたからではなかろうか。

これは以前にも述べたが、「実質経済成長にとって年収1億円の人間が1人いるより、年収500万の人間が20人いた方が良い」の理論だ。

ベーシックインカムがニュースの片隅に上がったのは今から2年前、オランダのユトレヒト市による試験運用にはじまる。その後フィンランドアラスカカナダスイス(否決)、今では米国のハワイ州も検討に入っている。その他にシンガポールやスコットランドもあったように思うが記憶が定かではない・・・。

さてこの政府による生活保護費の支給が実現すると「人々は働かなくなる」という論もあるが、先にも述べたように、AIの普及等により働きたくとも仕事がなくなる近未来もあるわけで、ある意味において、時代を先取りした政策と言えなくもない。また現在の生活保護受給者の一部に散見されるように、「賭け事やアルコールに費やしてしまうのでは」と懸念する御仁もいるが、日本人1億2千万人全員が支給日に賭け事やアルコールに溺れる筈もない。当たり前だが・・・。老婆心の極みであるな。

思うに、国民の99%はベーシックインカムによる「臨時収入分」を優先的に負債(教育・住宅ローン等)の償却に充てるだろう。それが一巡したころ、この制度の本当の意味が顕在化してくる筈だ。それは、「貨幣に支配されない自由で緑豊かな大地」が誰の前にも等しく広がっている景色だ。そのとき人は思うだろう。本当に自分がやりたかったことがしてみたい、人に喜ばれ感謝されることに時間を使ってみたい、と・・・。

ただひとつ、被受給者側が忘れてならないのは、「政府による国民支配の企てを決して許さない」と云うことだろう。

顔晴ろう! お客様!w

20177918245.JPGユーロアールの向かいに「森羅万象」と云うお店がある。

我々が住むこの3次元物質世界に在って、稀有とも思える「四次元ショップ」w

取り扱う商品はアパレル系のほかDNA補正や自己免疫力向上に貢献するであろう食品などなど。

その中の一つに活性水素水があるのだが、枠で囲った部分の「キャッチ」に店主の工藤君が「顔晴ろう! お客様!」と入れた。

なんでもユーロアールの過去ブログ、「ガンバレ!ガンバレ!お客様!!」に感動したそうでw

彼流に一ひねりした結果、「ガンバロウ=顔晴ろう」らしい・・・。

まあ何れにしても、「ムー・レムリア・ネットワーク?」が広がるのは、それはそれでよいことだ。パチパチ

あ、そうそう、「四次元」で思い出した!

長崎に「四次元パーラー・あんでるせん」と云うこれまた不思議な喫茶店がある。なんと完全要予約。しかも2か月前までに。マスターが存命のうちに一度は行くべき「心霊スポット?」であるな。自分が誰であるかを知ることになるかもしれない・・・。

21世紀、アトランティス型文明がその終焉を迎え、ムー・レムリア文明がいままさに再興しはじめた予感・・・。

ページ上部へ