ホーム>スタッフブログ>2017年8月

2017年8月

無料塾「中野よもぎ塾」とは?

2017815134327.jpg小生の友人に若干21歳の女学生がいる。主観を交えて言うなら、とても可愛いヤツ、です。

彼女は所属するオーケストラでパートをもち、学業以外の時間は練習と合宿に明け暮れている。ある意味、夏休みのあるサラリーマンが羨ましく思えるほどのタイトスケジュール。

そんな彼女、最近ある学習塾の見学に出掛けたらしい。

中野にある無料塾、「中野よもぎ塾」だ。

この塾の主催者である大西氏は、この無料塾を始めた理由を次のように述べている。

「経済的な事情で、塾(家庭教師や通信教育など有料の教育サービス含む)に通っていない中学1~3年生を対象に、無料塾を開催しています。サポーターにとっても、ここがひとつの「学びの場」であればと願っています。教える側・教えられる側という2極の立場が存在するのではなく、オトナも中学生も互いに協力しながら、全員で成長していける場。それが理想です。自分が自分のためにできることは何か、人のためにできることは何か、日々模索しながら、よもぎ塾という場を作り上げていってもらえればと思います。」

失政による経済格差がひろがり、かつては普通に暮らせていた家族が次々に困窮していく・・・。結果、子供たちは良質な教育を受ける機会をも損なってゆく。この負の連鎖が世代を超えて社会の中にある種絶望的なヒエラルキーを形成してゆく。俗に云う「勝者と敗者」、「1%と99%」・・・。

しかしそんな「大人たちの事情」など未来を担う子供たちには何の関係もない!

競技とは、フェアーなルールのもとで行われるべきだ。

ページ上部へ