ホーム>スタッフブログ>2018年8月

2018年8月

神の手・光伯堂

2018829172759.jpgかねてより大変気になっていた光伯堂をついに訪問。神の雫が「天地人」であるならば、神の手は「光伯堂」であるな。

光伯堂の主は日本最強の治療師・今村光臣氏。臨床歴25年以上、患者数3万タッチを軽く越える驚異的な経歴の持ち主でもある。言わば、鍼灸と指圧で病気を根本から治す「神の手」を持つ熟練職人だ。

当日は2時半から6時半まで指圧のみの4時間コースを選択(¥20,000)。5時間コースもあるが先ずはこれで・・・。知人が「2万円!?」と言うので、「葬儀代より安いぞ!」と言ったら黙った(笑)。

今村光臣氏の驚異的な治療実例と理論は…
鍼灸指圧は人間の当たり前の習慣』を読んで欲しい。

それから以下を読めば、今村光臣氏の治療理論が一目瞭然!安心感が広がります。
 ・ 鍼灸指圧であなたの凝りをパワースポットに!
 ・ 足の三里とグレリンとミトコンドリア
 ・ あなたの凝りをパワースポットに 女性客も多数来店!

2018829172826.jpg

●鍼灸指圧・光伯堂 住所
〒421-0421 静岡県牧之原市細江2096-2 サカイテナントビル2F 電話:0548-22-8740 です。

アクセスは、静岡駅から静鉄特急バスにて東名を下り榛原総合病院入り口で下車し徒歩3分。車なら東京から東名高速で吉田インターを出て20分(専用駐車場有り)。トータル片道約3時間。

とにかく、外科的な怪我以外の体調不良や病気などでもし悩みがあったなら、まずは今村光臣氏に相談するのが一番です。深刻な病名をつけられたり、二度と戻ることの出来ない「治療」が始められるまえに・・・。

キネティック・アート

201882414253.jpgキネティック・アートとは、動く芸術または動いているように見える芸術という意味であるのだな。

小生「カラパイヤ」なるサイトを時折見るのだが、そこにオランダの鬼才、彫刻家であり物理学者でもあるテオ・ヤンセンのキネティック・アート「ストランドビースト」が取り上げられていて、感動!

芸術なるものの定義・分類は多々あれど、微動だにしない壺などを何時間眺めていてもつまらんのだな。なんか、ボケちゃいそうで・・・(←個人の感想です Ha ha ha ha)

やっぱり動いてなくっちゃ! 躍動してなくっちゃ! です。

余談ながら、同じ「ビースト」でもボストンダイナミクス社のアレはダメダメですぅ~ な~んか「NWO」のにおいプンプンですもの(笑)

それはさておき、動力が「風」と云うのも凄いが、いったいどういう仕組みで躍動するのか、興味津々です。究極のフリーエネルギー。関連記事は「こちら」から・・・。その他のキネティック・アート関連動画はこちら「YouTube」

思うに、この惑星ガイアに存在する命のすべて、例えば・・・ 大空に舞う鳥、野に咲く花々や昆虫、大海原を泳ぐ魚に草を食む動物たち、そして我々人類。果ては流れてゆく雲、寄せては返す潮騒も、たぶんそうだろう・・・。

それらすべてが、この星のキネティック・アートそのものではなかろうか? と・・・

ページ上部へ