ホーム>スタッフブログ>自然・環境 & 健康・食・食糧・>サイトカインストーム回避の基礎知識
自然・環境 & 健康・食・食糧・

サイトカインストーム回避の基礎知識

202041421959.jpgこの方、江戸時代後期の曹洞宗の僧侶、良寛和尚です。

良寛和尚の名言はたくさんありますが、小生一番の贔屓はなんといっても「焚くほどは風がもてくる落葉かな」ですね。噂を聞きつけた城主が彼を召し抱えようと庵を訪ねたときの和尚の返答です。まことにすばらしい!

今でいう「清貧」などと云う軽いものではありません。この返答から、「今の生活で満足であり、かつ十分に幸せである」と云う和尚の確固たる意志、そして哲学を感得します。我もこう在りたいと思います。

で、本題はこれから・・・。

週刊新潮 2020年4月9日号掲載の記事に「新型肺炎に罹ったと思ったら飲んではいけない「市販薬」一覧」というものを見つけました。だれにも関わる最も身近な重要情報かと思います。サイトカインストーム、それは自己免疫の過剰反応のことで、基礎疾患のない免疫力も高いはずの若年層の死因の多くはこれに該当します。市販の頭痛薬や風邪薬は手軽で便利ではありますが、時と場合によります。くれぐれもご留意くださいね。

このサイトカインストームを制御する物質として「フコイダン」が知られています。自然界には昆布・ワカメ・モズク・海苔・オクラ・明日葉・防風などに多く含まれる成分ですね。ちなみに食品として摂取する習慣のない米国ではこれらから抽出した成分でサプリメントを作り、特許まで取得しているんですね。

とまあ、つらつらと書いてはみましたが、詰まるところ、小生今の心境を良寛和尚の宗教を超越した哲学のことばで〆たいと思います。

 

災難に逢う時節には災難に逢うがよく候。 死ぬる時節には死ぬがよく候。 これはこれ災難をのがるる妙法にて候。 了

ページ上部へ