ホーム>スタッフブログ>感 動

感 動

気分だけでも・・・ こうありたいね♥

201672802626.jpg若い妻とあつく踊る50歳の億万長者、インスタグラムを沸かせる。(動画

熱いダンスでインスタグラムの人気を博し、数日で150万回視聴されたイタリアの億番長者ジャン・ルカ・バッキ氏・・・

視聴者からは、「とても50歳には見えない」と云うコメントが寄せられているそうだが、西洋人的にはそうかもしれないが、日本人的には「50才だったら、まぁこんなもんじゃない?」と云うのが偽らざる実感。

それはさておき、やはりバッキ氏はイケてるね!!

「年齢とは肉体ではなく精神である」だな?

Letters from Omame-jima 160525

201652716746.JPG戦後史上初、米国現職大統領が広島原爆慰霊碑の前に立つこの日・・・

クリント・イーストウッド監督「 硫黄島からの手紙」ならぬ小豆島から、一通の手紙が届きました。

正しくは、手紙と云うより「クラスター慰問箱」ww

前線で戦う将兵の言うにいえぬ心のヒダを斟酌した内容となっております、はい。

見てください!! このとりとめのない構成内容w 艦影を網羅した「海軍さんの手ぬぐい」。手前の赤箱は、なんとプーラールおばさんのガレット。ピーチワインに広島オタフク印のお好みソース。昭和を彷彿とさせるラムネ菓子・・・(涙)

相変わらず、何がなんだか判らない慰問の品々ですが、感動。

まあ兎に角、この兵糧を生かし切り、祖国が勝利を収めるその日まで、任務遂行あるのみ!

栗林中将に負けないぞ! オー!!  以上

伝説、「空席の国会演説」 バーニー・サンダース 1991年

201652322154.jpg25年前から首尾一貫、99%の側に居続ける誠実な一人のアメリカ人・・・

Bernard "Bernie" Sanders

1991年といえば、時の米国大統領George Herbert Walker Bushが、イラクのクウェート侵攻を口実に湾岸戦争を仕掛けた年だ。

サンダースは米国下院議員であった1991年1月18日(1991年1月3日~2007年1月3日・バーモント州大選挙区選出)、政権による無意味な侵略戦争を糾弾する演説を下院議会会場で行った。

2016523224255.jpgこれが世に云う「伝説の空席国会演説」だ。

下院議院本会議場で彼の演説に耳を傾けていたのは、たった1人。ほかの議員はボイコット、議場にはいなかった。にもかかわらず、サンダースは熱弁を奮い続け感動的な「反戦演説」を終えた。今にして思えば、この「反戦演説」は、今日の米国社会の苦悩を見事に予言していた。

軍産兵器企業群、ウオール金融街の勢力が支持基盤のヒラリー・クリントンに対し、サンダースは草の根支持者たちの私費カンパで活動を継続している。

願わくば、一国のリーダーたる人物には、こういう見識の持ち主にお願いしたいものだ。

ホセ・ムヒカ大統領の「幸福論」

2016442296.jpg先月10日の稚ブログ、「ホセ・ムヒカ大統領のことば」への反響が多かったので、その続報です。

第40代南米ウルグアイ大統領 ホセ・アルベルト・ムヒカ・コルダノJosé Alberto Mujica Cordano, 1935年5月20日 - )From Wikipedia

「世界でもっとも貧乏な大統領」といわれている。愛読書はドン・キホーテ、趣味は花の栽培、住居はトタン屋根の平屋、公用車は30年前のVW・ビートル・・・

本日は、ムカヒ大統領の生涯哲学でもある「幸福論」について・・・

彼は言う「幸せに生きるためには異なるものに寛容で在れ。自由に生きたいのなら簡素で在れ」

彼の経歴はほかの南米指導者に類似するね。例えば、チェ・ゲバラやフィデル・カストロ・・・。若き日の政治活動から世の中の矛盾や不条理に目覚めてゆく。そしてそれを単なる政治活動に終わらせず、自らそれらを是正すべく政の渦中に身を投じてゆく。

そんな彼が政治家についてこう言っている。「金持ちは政治家になってはいけない」

それにしても彼の眼は綺麗だね・・・

一点の曇りもない。

そして、優しさに満ち溢れている・・・

きょう4月5日、ムヒカ大統領来日です。彼はこう言っている。「本当の幸せについて、日本の人々と相互理解を深めたい」

ホセ・ムヒカ大統領のことば

2016392740.jpg第40代南米ウルグアイ大統領 ホセ・アルベルト・ムヒカ・コルダノJosé Alberto Mujica Cordano, 1935年5月20日 - )From Wikipedia

「世界でもっとも貧乏な大統領」といわれている。愛読書はドン・キホーテ、趣味は花の栽培、住居はトタン屋根の平屋、公用車は30年前のVW・ビートル・・・

2012年と云うからもうずいぶん前になるのだが、この年の6月にブラジル・リオデジャネイロで行われた「国連持続可能な開発会議」(リオ+20)における氏の演説を今改めて取り上げてみたい。

「貧乏な人とは、少ししかものを持っていない人ではなく、無限の欲があり、いくらあっても満足しない人のことだ」

これは先人の教えとして氏が引用したものだが、異論の余地はないだろう。もっともこの指摘を受ける側の人々は、自身のその生き方と価値観を、「人間としての向上心」と云う言葉に置き換えて説明するはずだが・・・。

詰まるところ、今の自分を幸福と思うか不幸と思うか、裕福と思うか貧しいと思うか。 そのすべては自身の心の在りようであると気付かされる。

こんな優しさに溢れたパパさんを大統領にもったウルグアイ国民は、本当に幸せな国民だと思う。誰もが自分より貧しい人はいないかと、周囲に気を配っている姿が目に浮かぶ。

2012年・リオ+20国際会議に於ける「伝説のスピーチ」

私たちは幸せになるためにこの地球にやってきた・・・

驚愕のマジック

201631201254.jpg最近はシリアスな問題提起が続いたので・・・

で、今日は息抜きですw

背筋も凍る、泣く子も黙る、驚愕のマジックをご紹介。

 

ご来場のみなさま

「ショー」終盤

椅子から転げ落ちませぬよう

くれぐれも、ご注意ください

 

目からウロコどころか、ウロコから目が落ちたワ!!

The Mysterious Floating Orb !(爆)

 

The Piano (1993)

201622904214.jpg1993年、第46回カンヌ国際映画祭パルム・ドール受賞作品。邦題は「ピアノ・レッスン」。

この作品の解釈は、個々人の人生経験の密度によるだろう。また賛否両論大いにあるだろう。言い換えるなら、作品の「テキスト」を観たのか、肉眼では視認不可能な「コンテキスト=行間」を観たのかにもよる。

筆者の個人的感想をいうなら、「胸が苦しくなるほどに理解できる」と云うもの。男とか女とか、一切関係ない。この世に生を受け、87万6千時間と云う期間限定の今生を旅するすべての魂たちの共通命題。

ほんとうは、正誤や正邪などと云う基準は存在すらしていないのだね。多くの魂たちは管理者が創り出した「二元論」と「弁証法」により立ちすくんでしまっている。いつ如何なる時も実存する唯一のもの、それは「天上天下唯我独尊(てんじょうてんげゆいがどくそん)」。

誰の中にも存在する内なる神(内在神)の声をどこまで尊重できるか。言うなれば、どこまで自分と云う「神」を信じ通せるかと云うこと。

無料視聴配信期間: 2016年2月25日~2016年3月9日(GYAO=日本語字幕

2時間の長編です。

Michael Nyman)の旋律が甘く切ない・・・

キアヌ・リーヴスの言葉

2016211235043.jpg たしか・・・

ぼくらはこの地球に、裸でやって来たはず・・・

そして、旅を終え帰る時も、また裸で戻ってゆくはず・・・

 

この三次元物質世界で所有した「ような」錯覚に陥っている自身の肉体をも含むすべての物は、実は、この旅のため一時借用を許されたものに過ぎないのではないのか・・・。

形ある如何なるものも持ち帰ることは許されない。

しかしながら、唯一許された例外がひとつだけ、ある。

「思い出」だ・・・。

故にぼくらはこの限られた時間の中で、できるかぎり多くの「思い出」を編さんするべきなのだ。悪しき思い出もあっただろうが、できれば良き思い出を鞄いっぱいに詰め込んで家路に着きたい。自身にとっての「過去の悪しき思い出」すら、残された時間の中で「良き思い出に変える」ことも許されている。

かのハリウッドスター、キアヌ・チャーリー・リーヴスの言葉。「私たちの墓の大きさは同じです。謙虚に生き続けましょう」 ※訳は、世界の裏側ニュースさんより拝借

Keanu Charles Reeves

ガンバレ! ガンバレ! お客様!!w

201612721227.jpg言霊です・・・

商売をするうえで大切なものは「信用」と「お客様」。最近はお客様のことを「クライアント」などと云う輩が増えたが、どうにも「大切にしている」と云う感触が伝わってこない。私的には、クライアントとはサ-ビス提供者に利益をもたらす存在であり、故に分類・管理する対象と云う感じが漂う。反面「お客様」と云う響きには日本古来の「奉仕する対象」という感じを持つ。

元来日本語とは言霊の集合体であり、さらには漢字・ひらがな・カタカナの使い分けで物事の微妙な違いを表現すると云う世界にも類のない高度な文化を有している。

更に言葉には魂が宿っており、よき言葉を選べばそれに宇宙が感応し幸福が訪れるといわれる。

「借金が無くなりますように・・・」と願うとその「借金」という言霊が宇宙に届いてしまい、「そうか、あいつはどうやら借金というものが欲しいらしいぞ」と云うたいへん残念な結果を呼び込んでしまう。この場合の正しい願い方は「たくさんのお金をありがとうございます!」だそうだw

社内会議でこの論法を披露したところ、えらく別嬪なオヒサさんと云う参謀が「お客様を励ましてはどうでしょう?」と・・・。どこの会社の営業会議でもどうやったら売れるか、集客できるかなどと真剣に議論しているが、よくよく考えてみるとお金を払って下さるのは他ならぬ「お客様」である。であるからして、我々がいくら満面の笑顔で「いらっしゃいませ!デニーズにようこそ!!」と言ったところで、当のお客様に元気がなければ物は売れないのであーる。

と云うわけで(なんとも弁証法的?)、今朝より全社員神棚の前に一列になり、「ガンバレ! ガンバレ! お客様!」を大きな声で3回唱和することとなりました。

決して笑わないように!!

自身に活を入れるよりお客様を励ましてしまおうというその発想が、なんとも「ユーロアール」ですw

明日以降ご来店のお客様・・・。当店に一歩足を踏み入れるや否や、無性に何かを買いたい衝動に駆られることでしょう。ヒヒヒヒヒ・・・。

あ、そうだ。写真のお姉さんたちが手にしている「ポンポン」、河童橋に行って人数分買ってこなくっちゃw

 

いいねー! 最高に、いいねー!!

2015111104629.jpgシリアスかつ不快で不条理な話題が少なくないこの地上の憂鬱・・・

しかしながら、自身の思考のフォーカスを少しばかり変えられたなら、地球上のこの「同じ時」の中に、「違う世界」が同時に存在していることに気付かされる。

プラスとマイナス、昼と夜、陰と陽、女性と男性、あの世とこの世・・・ 月とスッポン ← これ間違い!!w

アラブ首長国連邦ドバイ

ジェットマン・・・(編集版)

エミレーツ航空・世界最大旅客機エアバスA380・・・

無編集・完全版はこちらです

第一作目のアップはこちらです(フルスクリーンモードでどうぞ)

ページ上部へ